オーダーメイドの印鑑

オーダーメイドイメージ

我々の人生と切っても切り離せない関係である印鑑。自分の名字、場合によっては名前が刻印されたものであるからこそ、できれば良いものを使いたい。
一生使えるとなれば、なお良いだろう。

そうなると、印鑑に対して、何らかの思い入れを持ちたくなるのだが、そんなときに便利なのが、印鑑を一からオーダーするという方法だ。
全て自分の好み通りに作れるとなれば、自ずと愛着もわいてきて、長年大事にしようすることができるはず。

だが、オーダーするといっても、どの範囲まで自分のテイストを効かせることができるのか。
オーダーを受注しているメーカーや販売店は多数あるのだが、どこでオーダーしても設定できる箇所は「書体」「材質」「太さ」である場合が多い。

あとは、入力フォームにそって自分の要望を記入していけばよいわけだが、気を付けたいのはその印鑑の用途と、それに適した書体がある、ということだ。
オーダーまでして作るのだから、認印や銀行印ではなく、印鑑登録用実印を作るのであろうが、その場合は使用する文字は篆書体や印相体が適している。

特に印相体は、非常に読みづらい書体であるため、偽装されることがあってはならない実印、それも印鑑登録用とあっては、最も適している書体と言える。
その読みづらさゆえ、認印には全く適していないが、実印にしか使えないという贅沢感を伴うため、より一層オーダーしてみる価値は大きくなるだろう。
値段もそれなりになってしまうため、少々抵抗を感じるかも知れないが、一生使うものだからこそ、ぜひ自分の好みにあったものをオーダーしてみてはいかがだろうか。

ページの先頭へ